2014.04.23 Wednesday

『エンゼルシューター』

0
    リメイク版『エンゼルシューター』連載再開してました。
    http://u-genkainada.com/angelshooter/

    恒例の主題歌

    フランス・ギャル『Nous ne sommes pas des anges』
    直訳すると「私たちは天使じゃない」となります。
    2014.03.05 Wednesday

    ブルトン更新しました

    0
      ブルトンの金獅子18話更新。
      http://u-genkainada.com/lion/18.html

      第4章では、リッシュモンの部下たちを順番に描写していくことが第一の目的。
      今回はラ・イールの回です。

      「ジャンヌ・ダルクの戦友」といえば、ジル・ド・レとこの人が知名度では双璧でしょうか。
      トランプのハートのジャックのモデルでもあります。
      勇猛果敢、猪突猛進、そして略奪癖。中世の傭兵隊長の見本みたいな人ですね。

      次回はデュノワ伯の回。
      この章、もっと簡潔に終わらせようと思っていたんですが、
      案外描くことが多くて予定の倍の長さになってしまいました……
      次回こそ第4章・完!です。

      -------------------------------------------------------------------------------

      今回も、アクセスについていくつか調べてみました。

      ●twitterの宣伝効果
      age更新の前に6pageだけsage更新して、twitterで報告してみました。
      しかし、アクセスの変動はほぼ誤差の範囲。
      3月入ってからのアクセスを調べても、twitter経由は1%程度。
      もちろんフォロワー数にもよると思うけど、
      よっぽど有名にならんかぎりそこまで劇的な宣伝効果はないかもしれません。

      ●超絶書庫「話題作」の影響
      今回、超絶書庫の「話題作」のところに表示されるようになりました。
      更新後24時間ではアクセス全体の約8%、100人程度の人がそこから見に来たようです。
      話題作入りしていないときは、更新後24時間の超絶経由は10人前後だったので、
      こちらはかなり宣伝効果があったみたいです。
      また、更新しても増えなかったりするマイリスが、一度に4人増えました。


      ちなみに今回は平日更新では初めて更新後24時間のアクセスが1000を超えました。やったぜ!
      2013.11.25 Monday

      hot itemsの効果2

      0
        昨日hot items二回目入って、しかも一番人の多い時間帯に真ん中にいたので、
        どのくらい効果あったかなーと調べてみました。

        更新後24時間
        アクセス約850 コメント23 コメント率0.027

        アクセスは前回更新時より微減ですが、コメント数は倍増。
        グッド・メディスン並みのコメント率でした。
        新規読者の割合も普段と変わらない、35%程度でした。

        単純にジルドレ関係でコメントしやすかっただけで、
        やっぱりhotはそんな目に見えて効果のあるもんではないということでしょうか。

        まあ、入るとうれしいけど、やっぱりちゃんとお話進めるほうが大事だなーと思いました。
        昨日くらいのコメント数でも、他作品の更新状況によっちゃ入らなかったりするわけだし。
        入るとうれしいけど!

        今後の目標としては、平均してアクセス1000超えられるようになりたいです。
        タイミングとしては、なるべく土日で更新したいなー。
        競合多かろうが、アクセスは明らかに土日の方が多いので、目に留まる可能性は高くなるはず……

        あと、コメント欄で指摘されたサムネもなんか変えとこうかなー。
        自分がいっつも一覧表示でサムネ見ないから、ずっと他作品も共通で昔の使ってる……
        アレはアレで愛着あるんだけど。
        2013.11.24 Sunday

        ブルトン更新

        0

          ジルドレさんのおかげで二話ぶり二回目のhot入りできました!!!
          しかも一瞬真ん中に!

          『ブルトンの金獅子』15話を更新しました。
          「少女の見た世界」は、アニエスの目を通しながら、
          リッシュモンの周辺の人物にスポットを当てることを目的とした章です。
          でもジルドレ出すと全部もってかれるなw

          毎度ジルドレの反応がいいので、ちょっと出番増やそうかなぁ……
          どのみち、ほかの武将たちよりはやめに退場することになるのでその前に……
          2013.11.18 Monday

          プロット

          0
            リメイク版エンゼルシューターの、ものすごくおおざっぱなプロットと設定が決まりました。
            途中で反応見ながらサービス回とか挟んでいこうと思うので
            ページ数とかはまだなんとも言えんけど、まぁブルトンに劣らない長編ですね……

            三年前に描きはじめたときには、女の子がキャッキャしながら戦う漫画が描きたいだけでした。
            設定とか全然練ってなかったので、あれ以上続けると矛盾だらけになってしまう感じで、
            もう一回やるならイチからリメイクだなーとずっと考えていました。
            つっても、序盤はほとんど変わらない展開になるので、そのへんは一気に更新しちゃおうと思うけど……

            いちばん大きな変更点は、舞台を幕末〜明治初期くらいの日本に置き換えることです。
            旧エンゼルシューターでは、ナポレオン戦争と第一次大戦の中間の、戦術の過渡期を意識してましたが、
            資料少ないわそもそも僕が戦術論あんまり詳しくないわで、そっちの面でも行き詰まってました。
            その点、明治日本なら資料もたくさんあるし、多くの人になじみ深いはずです。
            特に新都ではかとー先生の『皇国坂クライマーズ』があるし。

            余談ですが、正直戦闘そのものを描くのはあんまり好きじゃないです。
            それがないとあまりに物語が単調になるので、面倒臭がらず描くようにはしてるんだけど。
            所詮実際の戦争なんか知らないので、どうしても底の浅い描写になってしまうのが怖いです。
            兵器とか馬とかは単純にかっこいいので好きなんですけどね。

            一番興味があって描きたいのはむしろ、その戦闘による影響とか、その後の交渉史・外交史です。
            『エンゼルシューター』ではより娯楽的に、ファンタジーな戦闘を描きますが、
            『ブルトンの金獅子』ではがっつり外交交渉と軍政史にページ割いていきたいと思います。
            リッシュモンの本当の功績は、指揮官としてよりそっちの面にあると思うので。
            ああ、しかし、どんどんテーマがマイナーになってゆく……
            2013.11.12 Tuesday

            メディスン完結、ブルトン更新

            0
              遅ればせながら、『グッド・メディスン』完結しました。
              実のところ、アイデアに詰まったら即終わろうと、最終回だけは最初から考えてました。
              今にして思えば、42本目までは頑張って描けばよかったかなぁ……
              最終的にその数になるように、間に何本か入れて調節するかもしれませんw
              ともあれ、今までと全然違うことやれて楽しかったです。
              今後も、息抜きにこういう短い連載持つのもいいかもしれないなー。

              メディスンと今回更新分のブルトンのアクセスについて。
              ・メディスン最終回の24時間アクセス 約500(コメント16、コメント率3.2%)
              ・ブルトン14話の24時間アクセス   約900(コメント12、コメント率1.3%)

              日曜更新と平日更新の差もありますが、
              ブルトンも戦歌最盛期くらいのアクセスを得られるようになってきました。(超うれしい!)
              メディスンは最終回とはいえ、アクセスは普段と変わりませんでした。
              完結乙コメントをしやすかったこともあるけど、ブルトンとのコメント率の差はやっぱり激しいですね。
              ギャグはシリアスの2−3倍コメントもらえる説はおそらく正しい。
              2013.10.29 Tuesday

              更新の曜日と閲覧数

              0
                ブルトンは特定の曜日に定期更新するんじゃなくて出来上がったら即アップしてますが、
                やっぱり平日より休日のほうが露骨にアクセス上がります。
                休日のほうが大体五割増し。五割増しって単語多いなこのブログ。

                人気作品とかぶったり、更新の多い休日で流れるのを嫌う意見をたまに目にしますが、
                平日でたまたま更新が少なくて長くリストの上の方に残った時も、
                極端なアクセス増加には結びついてない、というのが今のところの数字です。

                対して、休日か平日かでは明らかに差があります。
                一番訪問多かったのは三連休の時だったし。

                作品どうしの更新タイミング気にするより、
                人が多い時間や曜日に更新したほうがアクセスにつながるってことかもしれません。
                といってもまあ、試行自体が少ない状況なので、いまひとつ信憑性に欠けるとこでもありますが。
                今後もその辺は気にしながらアクセス見ていきたいと思います。


                おまけ
                myネームと仕上げ後の比較です。サラっと見やすくかける人がうらやましい。
                最近絵上手くなったとか言われますが、基本仕上げが変わっただけなので、ネームだとこんなもんです。
                根本的な画力というか、デッサン力がたりてないです。

                ネーム


                仕上げ
                2013.10.29 Tuesday

                hot itemsの効果

                0
                  昨日は新都のhotに入ったうれしさのあまり興奮してしまいました。
                  改めて、昨日のアクセスデータが出たので情報開示。

                  結論から言えば、アクセスにはぜーんぜん変わりありません。
                  入ったり入らなかったりだったとはいえ、もうちょい変化あるかと思ったんですが。

                  平日だった前前回更新よりは多いけど、休日としては普通くらい。
                  新規読者がふえたってこともなく、35パーセントくらいで安定です。
                  案外、最新コメント一覧とかhot items気にしてる人はそんなに多くないんでしょうね。

                  ただ、メディスンで一番米がついてhot itemsに入った文化祭の回も、今回のブルトンも、
                  ちょっと他の回の手ごたえにくらべると、過剰に米ついてる印象はあったりします。
                  hot items の効果でなければ、米してる人が多いと米しやすくなる空気みたいなものはあるのかもしれません。

                  とはいえ、まだ一回しか入ってないので、今後何回か入ることがあれば、
                  違いがはっきりしたりすることがあるかもしれません。
                  ……入れたらね!
                  2013.10.28 Monday

                  祝!

                  0
                    ブルトン初hot入り!超うれしい!!


                    すごい人気作みたいに見える!!多分俺だけ一瞬で流れるけど!!!

                    今回はアニエスの石投げ関連の米が多かったですが、
                    ここ数回は平均的に米もアクセスも伸びてきているので、
                    絵柄チェンジの影響が大きかったかなーと思ってます。
                    思った以上に見やすくなった、と言ってくださる方が多くてうれしいです。

                    今回の絵柄変更のきっかけになったのは、大昔にエンゼルにもらったこの米でした。
                    • [240] 輪郭線で質感(やわらかさとかつやつや感とか)出すように心がけるとあなたの絵はかなり良くなりますよ <2010/06/24 21:56:00>
                    いまさらですがほんとにありがとうござます。
                    ぶっちゃけ当時は、なんやこいつ……と思ってたけど!
                    質感の違いを表現できるまでには至っていませんが、
                    線が見づらいことに気づかせてもらいました。
                    前は、細いほど細かく描けていいじゃん!って思ってたんですよね。

                    画面全体の描き方は、えんでるた先生の『役職箱庭』を参考にさせていただきました。
                    枠線を黒くするのは僕も元々そうだったんですが、
                    主線とベタを黒でなく濃いグレーにするところとか、過去話ではちょっと色変えるとことか真似てます。
                    あと中間色の使い方とか、ところどころ目立たせたいところに色入れる手法とか。
                    web上ではすごく見やすい描き方だと思います、役職。

                    女の子の顔の描き方とか人物・建物の描き方は基本変わってません。
                    変わって見えてるとしたら、輪郭線の効果だと思います。

                    今後はもうちょっと、単調にならないケレン味のある構図を練習してみようかと思います。
                    ちんちんお先生がそういうの上手だと思うんですよね。

                    ちなみに最近増えた漫画中の遊びは、十段先生のカンニング・スタンツの影響です。
                    そんなかんじで、ちょいちょい他の方の漫画参考にしてやっていきたいと思います。
                    2013.10.23 Wednesday

                    ブルトンと新作構想

                    0
                      『ブルトンの金獅子』が次回で100ページに到達します。
                      コメント数は現在141、更新時の訪問数は一回につき5-700くらい。
                      ちなみに戦歌終盤のころの訪問数は、1更新1000人くらいでした。
                      戦歌のころから、米数がページ数の1.5倍くらいあれば上等な感じだったので、自分的にはそこそこいいペースかなぁ。
                      ガンガン米稼いでる人たち見ちゃうと、うらやましく思ったりもするけどもw

                      プロットざっと見ると、完結まで1000ページくらいかかる大作となっております。果てしねぇ……
                      そして山場を迎えるのは500ページくらいからみたいな感じにww
                      はたして何人くらいついてきてくれるのか…

                      もちろんなるべく多くの人に継続して読んでもらいたいので、
                      百年戦争しらない人にも楽しめるよう、解説やギミックを盛り込んでいくつもりです。
                      しかし決して人気を意識しすぎて本筋から逸れたりすることがないように、
                      自分を戒めつつストイックにやっていこうと思います。描きたい:ウケたい=8:2くらいの感じで。

                      ということで、モチベーション維持のため、コメントもらって気分ええわ!
                      な感じを意識した、軽い連載を別に持とうと思います。
                      メディスンがあるじゃん!て言われそうですが、
                      あれは毎回ギャグセンスを試されてるようで、実はあんまり気軽に更新できないw

                      なのでメディスンはほんの気の迷い程度にしといて、リメイク版エンゼルシューターをやろうかなと……
                      もちろんブルトン優先なので、コニーあたりに移籍して不定期に。

                      アレ描きはじめた当初、実は本気で一般受けを狙ってましたが、今見ると無理ですね。主に絵が。絵が。
                      今その辺を改善して、かわいい女の子を描けるようになるべく努力をしています。
                      コメディ部分はメディスンで練習をw

                      それから、舞台設定もマイナーでわかりづらかった。
                      エンゼルシューターのアンジュたちの国はスイスがモデルで、
                      地中海方面への進出を狙うプロイセン的な国と戦ってる設定でしたが、
                      これも多くの人になじみ深い、日本の明治期モデルに変更しようと思います。

                      ……でも結局どっちも戦記ものだな!まあ好きだから仕方ない。
                      『銀河ヒッチハイクガイド』とか『ファイアボール』みたいなSFコメディも好きなんですが、
                      機械描くのがタルいなので仕方ない。
                      ブルトンにはアニエス以外女の子が出る予定ないので仕方ない。
                      史実無視したファンタジーもやってみたいので仕方ない。
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM